【レビュー】ウバッグの代わりにおすすめの業務用デリバリーバッグ【配達員必見】
配達員必見!雨の日の配達におすすめな防水グッズまとめ

雨の日の配達におすすめしたい防水対策グッズを紹介&レビューしました↓

今すぐチェック
ウーバーイーツにおすすめな自転車を徹底比較!フーデリ配達員必見🚴‍♀️
【楽天市場】毎朝10時更新!24時間限定タイムセール開催中!
【Amazon】人気商品が日替わりで登場! 毎日お得なタイムセール!
短期バイトなら治験がおすすめ 1泊2万円案件あり【解説記事あり】🛏

【バンコクのレンタルバイク屋】安さ・気楽さで選ぶならPatoyMotorbike

タイ旅行者必読
雑ログYOUTUBE

2022年5月のタイ旅行動画や飼い猫動画をアップしています。

お洒落なカフェや絶景スポット、キャンプ動画などなど。

読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

スポンサーリンク

この記事ではBTSナナ駅徒歩5分のレンタルバイク屋PATOY Motorbikeを紹介しています。料金の安さやアクセスの良さで選ぶならここがおすすめ。

以前このブログでバンコク市内のレンタルバイク屋を2つ紹介しました。

バンコクでバイク・スクーターをレンタルするならFatboy's motorbikeがおすすめ
この記事ではバンコクでバイク(スクーター)をレンタルするのに...
バンコクでビッグバイクをレンタルするならEMMA Motorbikesが1番おすすめ
先月のタイ旅行ではとある事情で急遽親戚が住んでいるスラータニーまでバイクで行くこ...

私はこれまで4回くらいこのEmmaとFatboyでバイクを借りています。

どちらも間違いなくバンコクで一番おすすめ出来るレンタルバイク屋なのですが、いかんせんアクセスがちょっとだけ悪い

Fatboyに関してはエカマイ駅から徒歩7分くらいなのでまだ許容範囲です。

しかしEmmaに関してはラドプラオというちょっとした僻地にあります(でもビッグバイクを借りるなら間違いなくここ)。

ちなみにラドプラオにはウルトラマンっぽい仏像があります。

バンコクのお寺「ワット ラートプラオ(ladprao)」にはウルトラマンっぽい仏像と永沢くんっぽい仏像がある
1月のタイ旅行ではバンコク市内から少し外れたところにある「ワットラートプラーオW...

バイクを借りるためだけに遠くまで出かけるのはちょっとめんどくさいですよね。

そこで今回はBTSナナ駅近くにある、アクセス良し&低料金のレンタルバイク屋を紹介します。

ここならBTSに乗ってバイクを取りに行くことも出来るし、バイクを返した後もBTSで帰ってこれるのでとても楽です。

スポンサーリンク
KLOOK
当ブログ一押しの予約サイト「KLOOK」
タイ旅行のチケット、ツアー予約はアジアNO.1の予約サイトKLOOKがおすすめ。どこよりもお得な料金であらゆるアクティビティーの予約が出来ます。期間限定で当ブログ限定500円相当のバウチャーも配布中↓

Patoyモータバイク

今回紹介するのがナナ駅から徒歩で5分くらいのところにある「PATOY motorbike rental」です。

Googleのレビューもほぼ5.0なので安心してレンタル出来ます。

通り沿いにある細い路地の先にあります。

実は以前にもここのスクーターを借りたことがあります。

このスクーピーを借りました。

原付と同じくらい取り回しが楽なのに110ccなので結構スピードも出るんです。

基本的にスクーターがメインなので排気量が大きなバイクは置いてありません。

相場は125ccで1日250バーツ(800円)くらい。安いです。

ヘルメットは貸し出し無料。

今回は黒いスクーピーを借りました。

スクーピーは1日300バーツなのですが、なぜか250バーツでいいということだったので、3日間借りました。

スマホホルダー付きです。

この時はちょうどスマホホルダーを日本に置いてきてしまったので助かりました。

スマホホルダーが無いといちいちポケットから出して確認しないといけないので面倒なのです。

出来ればスマホホルダーは着脱しやすいシリコン製が良いですね。

このバイクでチャイナタウンを散策しました。

ジャイアントスイング。

バンコクのチャイナタウン(ヤワラート)完全攻略【おすすめスポット&グルメを紹介】
バンコクのチャイナタウン(ヤワラート)周辺のおすすめ観光スポット&グルメ&ホステルなどを紹介。これを読めばチャイナタウンの見所がわかります。

バイクがあれば夜のバンコク市内を駆け巡って、普段は見られないような景色を見ることが出来ます。

日本で二輪の免許を持っている人は(原付は不可)、ぜひ国際免許を取ってバンコクでバイクをレンタルしてみましょう。

神奈川運転免許センターで国際免許に必要なもの・費用について解説。
神奈川免許センターで国際免許を取得・更新するのに必要なもの、手続きの流れなどを解説します。平日だとすぐに交付されます。

日本の免許が無くてもバイクをレンタルすることは出来ますが、事故の時に保険は適用されないと思うので自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

今回はBTSナナ駅徒歩5分のPatoyMotorbikeを紹介しました。

ここはBTS駅から近い上に営業時間が長いので(9:00~21:00)とても助かります。

バイクのメンテナンスに関してはFatboyやEmmaの方が信頼出来ますが、街乗り程度ならここでも十分満足です。

バイクに乗るのは本当に楽しいので、ちょっとでも興味がある人はぜひバイクをレンタルしてみて下さい。

バンコク市外に出るのはちょっと勇気がいりますが、遠出してみるのも結構楽しいですよ(ハプニングはたくさんあります)。

タイのパタヤで人生初オフロードバイク体験!初心者にもおすすめ
パタヤで人生初オフロード体験してきました。鬼疲れましたが、インストラクターがとても優しくて楽しかったです。
タイのど田舎でバイクのバッテリーが上がったので警察を呼んだ話
先月バンコクからスラータニーへ向かう道中にペッチャブリー県の洞窟寺院に寄りました...

コメント

タイトルとURLをコピーしました