【成田空港】早朝・深夜便は北ウェイティングエリアで過ごそうorナインアワーズに泊まろう

2018年11月6日

どうも。突然ですが、

  1. 成田空港から早朝便・深夜便に乗る
  2. 家が遠い・寝坊が心配
  3. フライトまで出来れば空港で時間を潰したい
  4. 出来ればお金はかけたくない

という方々に朗報です。実は成田空港には「北ウェイティングエリア」という休憩スペースがあるのです。

※北ウェイティングエリアは2018年の7月10日まで工事だそうです。残念。

※追記 2018年11月現在は工事も終わっているそうです。よきよき。

「金ならある」というブルジョワジーの皆さんは成田空港に併設されているナインアワーズ成田空港に泊まりましょう。 

 

 

スポンサードサーチ

経緯

ゴールデンウィーク明けの5月6日からバンコクに向かったのですが、エアアジアの一番安いチケットを購入したので成田空港9時15分発という中々過酷なフライトで、どうしようかと頭を悩ませていました。

選択肢は三つありました。

  1. 始発に乗って東京駅まで行き、そこから高速バス
  2. 前もって東京駅の近くの漫画喫茶で世を明かし、早朝に高速バスに乗る
  3. 前日の夜に成田空港に行きそこで夜を明かす

今までは1と2の選択肢で成田空港まで行っていたのですが、私もそろそろアラサー。体力的にも中々キツいところがあるので、やはり前日の深夜に成田空港に前乗りすることに決めました。

しかし問題になるのはどこで寝るか(休むか)という点で、私の記憶だと成田空港には各ターミナルのベンチくらいしか寝る場所が無かったような気がしたのですが、なんと第2ターミナルと第3ターミナルの間に「北ウェイティングエリア」という休憩場所があるということを最近知り、早速行ってみました。

北ウェイティングエリア

北ウェイティングエリアはターミナル2寄りにあります。成田空港のページから拝借しました。 ターミナル2とターミナル3の間にはこのような通路があります。北ウェイティングエリア現在地(You are here)と書かれた場所とNAAビルとの間にあります。なので、東京駅から成田空港行きのバスで来る時はターミナル2で降りましょう。
ちょっと歩くとこのように目印があります。この時深夜2時半です。
右側をみると別の建物がありました。あれですね。 ここが北ウェイティングエリアです。カッコよく撮れてしまいました。中に入ります。

スポンサードサーチ

北ウェイティングエリアで夜を明かす

ターミナルほどではありませんが広々としています。
約16畳の畳スペースがあります。みんなで雑魚寝しています。とても静かで寝やすいです。充電器です。みんなスマホをほったらかして眠っているみたいです。平和な国です。
私が行った時はほとんどのベンチが埋まっている状態でした。 自販機もありました。アイス、スナック、パン類、飲み物が買えます。 こういう畳2畳ほどのベッドタイプのベンチもありましたが、数に限りがあるので早い者勝ちです。 テーブルにはまだ起きている人たちがいました。 私はベンチを4つ分ほど確保しました。座る部分が平らになっているので比較的寝やすいです。 でもやっぱりあのベッドタイプのベンチが羨ましいです。
地下一階に24時間営業のセブンイレブンもあるようです。安心ですね。

北ウェイティングエリアは24時間電気が点いているので眠る時はアイマスクが必須です。

自分で膨らますネックピローもあった方がいいです。首を寝違えて大変なことになります。あと腰痛持ちの人は背中にこれを入れるとちょっと楽になります。

北ウェイティングエリアで朝を迎える

おはようございます。朝を迎えました。ただいま5時ちょうどです。

写真左の青いスーツケースがあるベンチで寝ていたのですが、思いのほか寝れました。特に背中が痛いとかもありませんでした。夜中は寝ている人で一杯だったベンチもいつの間にか元どおりになっています。一体いついなくなったのでしょうか。中が広いので人がいなくなると余計に閑散としているような気がします。これが噂のベッドタイプのベンチです。ここで寝られれば最高ですね。
畳エリアもあれだけの人がほぼいなくなってしまいました。そういえば最後に畳で寝たのはいつだったでしょうか。 パソコンとスマホとモバイルバッテリーを同時に充電しています。

テーブルとイスもあります。 ここが北ウェイティングエリアです。 やっぱりちょっと分かりづらいですね。これが第2ターミナルと第3ターミナルを結ぶ通路になります。

スポンサードサーチ

感想

北ウェイティングエリアで一夜を明かした感想を言います。

良い点

  1. 静かで寝やすい
  2. ベンチが多いからどこかしら空いている
  3. ベッドタイプが確保出来ればベスト
  4. 畳に寝っ転がることも出来る
  5. トイレもある
  6. 自販機もある
  7. 充電出来る
  8. テーブルもある

悪い点

  1. ずっと電気が点いている(暗がりもある)
  2. 空いているベンチが無かったらジ・エンド
  3. ロッカーがないので荷物が失くなったらどうしよう(ほぼない)

良い点と悪い点を書いてみました。

悪い点に関してですが、蛍光灯はまばらなので暗いポジションもいくつもあります。しかし気になる人はアイマスクを持っていくのが良いです。

 

ロッカー等がないのでセキュリティーは多少心配ですが、上の写真のようにみんなスマホを充電したまま寝ているくらいなのであまり気にすることはないでしょう。どうしても気になる人はチェーンや南京錠を持っていきましょう。

ワイヤーがあると意外と便利です。

北ウェイティングエリアへの行き方

北ウェイティングエリアは第2ターミナルと第3ターミナルを結ぶ通路の第2ターミナル寄りにあります。通路を歩いていれば目印があるのでまず迷うことはありません。

※成田空港の公式ホームページから拝借しました。

googleMapにもちゃんと載っているようです。電車で成田空港に来る場合は空港第2ビルで降ります。

スポンサードサーチ

北ウェイティングエリアの畳

畳スペースは入ってすぐ左手にあります。他の人と共有する形になると思うので快適はどうかは分かりません。

北ウェイティングエリアまとめ

まとめます。北ウェイティングエリアは

  1. 成田空港から早朝便・深夜便に乗る
  2. 家が遠い・寝坊が心配
  3. フライトまで出来れば空港で時間を潰したい
  4. 出来ればお金はかけたくない

人にオススメです。

しっかり休みたい人はナインアワーズ成田空港

「しっかりと休みたい」、「いくら払ってもいいからフカフカのベッドで寝たい」という人たちは成田空港に併設されているホテル「ナインアワーズ」を利用するのが無難でしょう。

こちらならゆっくり休めるし、寝坊しても問題ありません。

Agodaだといつでも最安値で泊まることが出来ます。↓

 

 

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ