【タイ・バンコク】ドゥシット動物園のATMは場所がわかりづらいから注意

2018年8月のことです。

日本に帰国する日程を一日間違えていて何にもやることがなかったのでとりあえず動物園に行くことにしました。

正直に言うとこの動物園はわざわざ観光客が訪れるような観光スポットではありません。強いて言えばキリンの餌やりが出来ることくらいです(しかもタダです)。

ありきたりな動物園なのでただ体力が消耗してしまいます。どうしても動物が見たい人だけ行きましょう。ちなみに外国人は大人一人150バーツです。ちょっと高いですが仕方ありません。

スポンサードサーチ

ATMの場所がわかりづらい

帰国日を一日間違えていたこともあって手持ちのお金が400バーツくらいしか残っていませんでした。

なのでドゥシット動物園の中でATMを探していたのですが中々見つからない。標識のようなもので「あっち」という指示はあるのですがいくら歩いても見つからない。最終的に一番端っこの出口付近まで歩いてきてしまいましたが全然見つからない。

そこでもう一度来た道を戻ってみました。今度は自分の記憶と間違い探しをするような感じでじっくりゆっくり探してみました。

怪しい象

すると何やら怪しい象が現れました。さっきも見ましたが動物園内にはこういう動物の像がいくつもあるので全く気にも留めていませんでしたが、お腹のあたりがとても怪しい。

やっぱりか。

なんて分かりにくいのか。

ちなみに僕のクレジットカードではお金を引き出すことが出来ませんでした。

怪しいパンダ

ここにも怪しいパンダが鎮座していました。笹を手に持っているのかと思いきやあれはカシコシ銀行のトレードマーク。

頼むからもっと分かりやすくして欲しいです。

ちなみに僕のクレジットカードはここでも使えませんでした。

ドゥシット動物園へのアクセス

ドゥシット動物園はBTSパヤタイ駅から西に2.9キロの位置にあります。

パヤタイ駅近くのタクシー、バイタク、トゥクトゥクで行けますが外国人料金をふっかけられます。

大体100バーツくらいですが、どうしても払いたくない人は歩いて行くのも良いでしょう。ただしめちゃくちゃ疲れます。

ただしこの辺りは宮殿や寺院が並んでいるのでそちらに行くついでにドゥシット動物園に寄るのも良いでしょう。

しかし途中で雨が降ったりしたら地獄です。道中はひたすら何もない道が続き、雨宿りする場所もありません。こっちのスコールは日本の土砂降りとは比べ物になりません。ひたすらタライで水をかけられているくらい全身水浸しになります。カバンの中にも水がたまりカメラが壊れます。

渋滞がひどいと全く進みませんがやはりタクシーが無難でしょう。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ