【UberEats配達員必見】ウバッグの代わりに使える市販のデリバリーバッグ【レビュー】
雨の日の配達におすすめのレインウェア&必要な便利グッズ

雨の日の配達におすすめなレインウェア&便利グッズを紹介しています。デリバリー配達員必見。

今すぐチェック
ウーバーイーツにおすすめな自転車を徹底比較!フーデリ配達員必見🚴‍
【YOUTUBE】2022年5月タイ・チェンマイ旅動画更新中✈️お洒落なカフェ☕️と絶景スポット🌇
アマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク 最大2.5%ポイント還元中💰
短期バイトなら治験がおすすめ 1泊2万円案件あり【解説記事あり】🛏

毎週土曜だけ開催されるチェンライサタデーマーケットは絶対に行くべき。

チェンライ
雑ログYOUTUBE

2022年5月のタイ旅行動画や飼い猫動画をアップしています。

お洒落なカフェや絶景スポット、キャンプ動画などなど。

読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

タイに来たら是非とも行って欲しいのがナイトマーケット。

日本でいえば縁日のようなものですが、タイでは毎日どこかでナイトマーケットが開かれて地元のタイ人や観光客で賑わっています。

タイ北部の地方都市チェンライには当然ナイトマーケットがあります。

今回はチェンライに来たら絶対に行って欲しいおすすめナイトマーケット「チェンライサタデーマーケット」を紹介します。

バンコクの人気ナイトマーケットについてこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク
ギフト券チャージでもっとお得にお買い物
普段からアマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク。 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます。1万円チャージすれば250pt、10万円チャージすれば2500ptも。有効期限は10年もあるので安心です。

チェンライサタデーマーケットとは

チェンライサタデーマーケット(チェンライ歩行者天国)は毎週土曜日のみ開催されるチェンライで一番大きな夜市。

この通りは普段は普通に車が走っているのですが土曜日だけこのように歩行者天国となります。

東西1キロに渡って数百の露店や屋台が軒を連ねているので、一番先までに行くのは少し大変です。

規模も活気もチェンライ随一。

本当にここは地方都市かというほどの人で賑わっています。

サタデーマーケットの場所

チェンライサタデーマーケットはチェンライ時計堂から南に100mくらいにあるタナーライ通りにあります。

チェンライ時計堂。

スポンサーリンク

お土産など

屋台や露店の数がとにかく多いのでお土産も多種多様なものが並びます。

キーホルダー。

100バーツの甚平。

ブラウニー。

飛び出す絵本39バーツ。

山岳民族の衣装。

モン族でしょうか。

こういう衣装が買えるのはタイ北部ならではです。

(アジアンマーケットプレイス) ASIAN MARKET PLACE モン族古布刺繍Vネックロングプルオーバー グレー
ASIAN MARKET PLACE (アジアンマーケットプレイス)

小さい子どもが漫画を売っていました。

定価15バーツのものが10バーツ。

結構面白そうだしタイ語の勉強になるので1冊購入しました。

スポンサーリンク

食べ物・グルメ

食べ物屋台も無数にあります。

ありすぎてどれを食べればいいのか迷うくらいです。

たい焼き。

おなじみの常温寿司。

私は毎日はま寿司に行くほど寿司が大好きなのですが常温寿司はまだ食べたことがありません。

平日一皿90円のはま寿司は一人ランチにもオススメ〜クーポンで更にお得〜
私は元々寿司が大好きで数年前から週一で地元の回転寿司に通っていました。この回転寿...

食べてみたいのですがきっとお腹を壊すでしょう。

ちなみにタイでお腹を壊した時はイモジウムがおすすめです。

果物は買いましょう。

フライドチキン。

サモサも美味しいですね。

イカ焼き。ちゃんと火が通っているかは心配。

わたあめ。カラフルで美味しそう。

チェンライのグルメと言えばカオソーイは絶対に食べておきましょう。

スポンサーリンク

タイ式カラオケ大会&盆踊り

正直なところ、ただ単にお土産屋や屋台があるだけでは他のナイトマーケットとそれほど変わらず、わざわざ土曜日に旅程をずらしてここに来る必要はありません。

しかしチェンライナイトマーケットには目玉とも言えるカラオケ大会と盆踊り大会があるのです。

歩行者天国の一番東側にはステージがあり、カラオケ大会と盆踊り大会を同時に行なっています。

まさに縁日という楽しい雰囲気。

土曜日というだけに多くの地元民が参加しています。

地元密着型の歌手っぽい人がステージ上で歌い、音楽に合わせて会場の人々が踊ります。

地元の老若男女から旅行で来た欧米人まで、みんなが輪になって音楽に合わせて踊るこの光景こそがチェンライナイトマーケットの魅力と言えるでしょう。

ここに来たら恥ずかしがらずに是非とも輪の中に入って一緒に踊ることをおすすめします。

タイの民謡はとてもノリやすく、その場にいるだけでも楽しい気分になります。

日本でも毎週こんなイベントをやってくれればいいのに、と切に思います。

みんな自分が好きなようにエクササイズ感覚で踊ります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は毎週土曜日のみ開催されるチェンライナイトナイトマーケット(サタデーマーケット)を紹介しました。

サタデーマーケットは屋台や露店だけ見るとどこにでもありそうなナイトマーケットなのですが、カラオケ大会と盆踊り大会を同時に行なっているところは他にはありません。

チェンライに来る観光客は多いですが、まだまだ地方都市という雰囲気があり、夜になると町自体がちょっと寂しくなります。

欧米人向けのバーやパブなどはありますが、正直言ってあんまり面白そうではありません。

微妙な感じ。

なのでチェンライ観光をする場合、可能であれば旅程を調整して土曜日に滞在するのがおすすめです。

サタデーマーケットは本当に楽しいので、期待していって期待が裏切られることはないと思います。

スポンサーリンク

チェンライナイトバザールも楽しい

ちなみにチェンライにはナイトマーケットの他にも「チェンライナイトバザール」という夜市もあります。

チェンライナイトバザールの方はバスターミナルのすぐ近くなので時計塔からも歩いていける距離です。

こちらにも観光客向けのお土産を売っている露店があります。

価格もかなり安い印象でした。

屋外レストラン。

美味しそう。

シンガーソングライターの生演奏もあります。

チェンライナイトバザールは毎日やっているのでどうしても土曜日に旅程をずらせない人はこっちに来ても良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました