Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

プロンポンで高級カオソーイが食べられるゲッタワー。駐在員御用達のレストラン。

タイ料理

先日プロンポンにある本格タイ料理レストラン「ゲッタワー」に行って来ました。

ゲッタワーはタイ北部(チェンマイ)を中心とした昔ながらのタイ料理を味わえるとして人気のレストラン。

以前はプロンポンのsoi35にあったそうですが今年の2月にsoi33に引っ越して来たとかで、連日多くの地元タイ人や日本人駐在員で賑わっています。

普段なら一人で高めのレストランに行くことは絶対にないのですが、ここは美味しいカオソーイが食べられるそうで、カオソーイラバーの血が騒ぎました。

そこで今回はそんなゲッタワーのお店の雰囲気や絶品カオソーイ、プロンポン駅からの行き方などを簡単に紹介します。

併せてプロンポンにあるもう一つのカオソーイが美味しいお店も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゲッタワー(GEDHAWA)

美味しいカオソーイが食べられるお店ゲッタワー(GEDHAWA)がこちら。

店先に草木が生い茂っているのでかなり目立ちます。

自然の中にタイの狛犬(?)の彫刻があるのがなんともチェンマイっぽくていい感じです。

ちなみに「GEDHAWA(ゲッタワー)」とはタイ語でクチナシのこと。

created by Rinker
こぼんさい
¥5,000 (2019/10/17 21:28:56時点 Amazon調べ-詳細)

店内の様子

店内の写真がどっかに行ってしまったのでこんな隠し撮りみたいな写真しかありませんが、内装もチェンマイ料理店らしく豪華な飾りや壁画などが見られます。

日本人街プロンポンに立地していることもあってお客さんの大半は日本人(マダム)。

そこらじゅうから日本語の会話が聞こえてきて、まるで日本のタイ料理屋にいるように錯覚します。

駐在員や駐在妻がアテンドにこのお店を選ぶことが多いそうです。

私はクロックスを履いて一人で入店したのでちょっと場違いな感じはありました。

クロックスが日の目を見る日はやって来るのでしょうか。

「アテンド」とは「人に付き合う」「世話をする」の意。

メニュー

ゲッタワーのオーナーはチェンマイ出身ということで、本格的なタイ北部の料理を楽しむことが出来ます。

レストランのコンセプトは「昔ながらのタイ料理の味を守る」ということで、外国人客が多くてもスパイスがしっかり効いた味付けになっているんだとか(要するに辛い)。

メニューは全部で100種類以上あります。

値段は普通の屋台に比べれば2倍から3倍くらいしますが、外国人がたくさん来るようなレストランにしては良心的な値段設定かなと思います。

飲み物のバリエーションも豊富。

私は今回スイカのスムージーを注文しました。

どれも美味しそうな料理ですが一人で来たのでカオソーイのみを注文しました。

ひとり旅は好きですが、食事の時だけちょっと後悔します。

スポンサーリンク

絶品カオソーイ

注文してから5分ほどで来たカオソーイ。

見た目も華やかです。

値段はちょっと忘れてしまいましたが確か160バーツ〜190バーツの間だった気がします。

どう考えて美味しくないはずがありません。

付け合わせのパクチーや高菜。

これを全てスープにぶっこんで食べるのが本場の食べ方だそうです(タイ人の友人いわく)。

そして香辛料。

これも辛そうで辛くない少し辛いラー油みたいで美味しかったです。

created by Rinker
桃屋
¥333 (2019/10/17 21:28:57時点 Amazon調べ-詳細)

いざ実食。

まずはスープから飲んでみましたが、意外とサラサラしてて(?)飲みやすい。

サラサラしているのですが、ココナッツミルクの甘みとカレースープの旨味(辛味)がうまくマッチして絶妙な味を生み出しています。

全部飲み干したらカラダに悪そうですが、一杯飲んだだけで全部飲み干したい衝動に駆られます。

上に載っているぽりぽり麺もスープに浸して食べるとスープの旨味が染みて美味しい。

若干麺の量が少ないのが残念でしたが、スープの美味しさがそれをカバーしています(ご飯を入れて雑炊にしたい)。

鶏肉も身がホロホロと取れるので食べやすくてグッド。

以前サイアムパラゴンで220バーツもするカオソーイを食べたのですが、あまりに期待はずれで落ち込んでいました。

タイ料理にはありがちですが、高いお店で食べたからと言ってそれが屋台や庶民的レストランより美味しい保証はありません。

サイアムパラゴンのレストランで食べたカオソーイが微妙だった話。
サイアムパラゴンの高級レストランで評判のカオソーイを食べて来ました。美味しいけどあんまりおすすめは出来ません。

しかしここのカオソーイは確かに160バーツの価値があります(もしかするとそれ以上)。

サイアムパラゴンで220バーツを出すくらいならゲッタワーのカオソーイか、あとで紹介するプロンポンのカオソーイ専門店で食べた方がいいです。

ちなみにスイカのスムージーは普通の味でした。

見た目はハイソな感じですがちょっと甘すぎる。

スムージーはやっぱりターミナル21のフードコートとか普通の屋台の方が美味しいですね。

スポンサーリンク

ゲッタワーへの行き方

ゲッタワーはプロンポン駅から徒歩で5分くらいのソイ33にあります。

通りの入り口から少し歩きますが、外観が目立つのですぐにわかります。

スポンサーリンク

プロンポンのカオソーイはここもおすすめ

プロンポンにはあんまり知られてない穴場的カオソーイ専門店があります。

カオソーイ、60バーツ。

ソイ24にある「ナムギヨウスクンビット」というお店なのですがここのカオソーイはまさに王道。

個人的にはここのカオソーイが一番バンコク好きです。

価格も60バーツくらいなので超お手頃でおすすめ。

ゲッタワーのカオソーイも相当美味しいですが、ちょっと旅行者には敷居が高い雰囲気があるのが難点です。

ナムギヨウスクンビットは値段設定も店員の接客もタイ人向けという感じなので、そのぶん気楽に絶品カオソーイを味わえるのがいいですね。

スポンサーリンク

バンコクのおすすめグルメ&レストラン

カオソーイも美味しいですがバンコクには他にもおすすめのグルメがたくさんあります。

下の記事で私が実際に足を運んで食べたレストランや屋台を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バンコクのフードコートまとめ

バンコク市内の全13箇所のフードコートの場所とおすすめ料理についても下の記事でまとめています。

タイに来たら是非ショッピングモールのフードコートにも行ってみましょう。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました