Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

タイの丸亀製麺のうどんが酷かった話。控えめに言って美味しくない。

バンコク

先月のタイ旅行ではタイの丸亀製麺に行ってきました。

日本ではほぼ毎日1食は丸亀のうどんを食べる丸亀ジャンキーの私ですが、実はタイの丸亀はまだ未体験

というわけで今回はタイの丸亀製麺についてちょこっとご紹介いたします。

スポンサーリンク

SiamCenterの「丸亀製麺」

BTSサイアム駅に繋がっているショッピングモール「サイアムセンター(Siam Center)」のフードコートにある丸亀製麺に行って来ました。

ここのフードコート(foodrepublic)にはこれまで何度も来たことがありますが、丸亀製麺はいつも敬遠してました。

スポンサーリンク

メニューやトッピング

写真が小さくて恐縮ですがメニューはこんな感じ。

定番の「かけうどん」「ざるうどん」などの他に「カツ丼」や「カレー」、「オムレツ風お好み焼き」なんかもあります。

もはやうどん屋さんではなくオールマイティー日本料理店といった感じですが、「トムヤムクンうどん」もありました。

トムヤムクンと言えば「ピーオー」が有名ですね。

トッピングの天ぷらなどは日本とほとんど変わりません。

しかしやっぱりどこか異国感があります。

エノキがライオンのたてがみみたいになってたり、ポップのヤングな感じとかが日本の丸亀と一線を画しています。

なんとトッピングにフライドチキンが。

まあコロッケそばがありますから、フライドチキンうどんがあってもいいし、美味しそうですが天ぷらの横にドカッと置かれるとやっぱり変な感じです。

ネギや揚げ玉は日本と同じで盛り放題。

これは嬉しい。

スポンサーリンク

温玉ぶっかけうどんを注文

本当は日本でいつも食べているぶっかけ(冷・並)を食べたかったのですが、ここにはなかったので温玉ぶっかけうどんを注文しました。

温玉ぶっかけうどんがこちら。

野菜かき揚げも見た目が面白かったので食べることにしました。

高さがあります。

見た目はすごく美味しそう。

温泉卵もかなり柔らかめでちょっと箸を入れただけで卵黄が溢れてきそうです。

ただ日本と比べてダシの色が濃すぎです。

食べる前からうどんが黒くなってます。

スポンサーリンク

全然美味しくはない

それではいただきます。

まずは黒々としたダシをちょっとだけ。

…..なんかちょっと塩辛い。

まさかとは思いましたが、味が濃すぎて顔をしかめました。

続いてダシの色が移ってしまったうどんをすすります。

……コシが無い。すぐに切れるし、なんなんだこの麺は。

丸亀製麺のうどんと言えばコシの強さが特徴ですが、このうどんはコシが皆無

まるで賞味期限切れのうどんを何度も冷凍保存してから、渋々茹でたみたいな麺。

弾力も無ければ硬さもないし、かといってもちもちしている訳でも無い。

なんとも表現が難しいのですがうどんが「ブチッ」と切れます。

ズルズルすすれないのでちょっとずつ箸でつまんで口に運びますが、その度に何本かブチッと切れてしまうのでイライラします。

要するに全然美味しくないんです。

気を取り直して野菜かき揚げを食べます。

しかしかき揚げもよく見るとちゃんと揚がってないような…..。

というよりも野菜同士の隙間が全くないので熱が内側に全然入っていかないのではないか。

恐る恐る中を見て見ると完全に粉がダマになってました。

一番外側はかろうじてカリカリしてますが、中心はべちょべちょで粉の塊ができています。

こんなもの食べられるはずがありません。

とは言っても食べ物を粗末にするのは自分の信条に反するのでちょっとだけ齧って後は残しました(うどんは完食)。

スポンサーリンク

まとめ

レンゲがたくさん。

今回タイで初めて丸亀製麺に行きましたが、日本の丸亀の味を知っている者からすると正直言ってショックでした。

何もかもが日本の丸亀と違っていて、もはや丸亀の看板を借りたタイのうどん屋なんじゃないかと疑いたくなってしまうくらい別物です。

別にタイのうどん屋であればあのクオリティーでも文句はありませんが、仮にも丸亀の看板を背負っている以上はコシのあるうどんを提供して欲しいものです。

天ぷらに関しては完全に論外。

日本の丸亀であんな天ぷらを出されたら絶対に店員さんに言います。

私はタイ人でもタイ在住でもないので、現地の人があればオーケーと言えば仕方ないですが、丸亀本社の人が食べたら私以上にブチ切れると思います。

しかし、今回はたまたまコシの無いうどんや火が通ってない天ぷらを食べてしまっただけかも知れないので、また次回も行ってみようと思います。

次行った時には少しは改善していることを期待しています。

created by Rinker
主婦と生活社
¥1,019 (2019/10/17 13:08:36時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

バンコクのおすすめフードコートまとめ

今回丸亀製麺を食べたフードコートはSiamCenterのfoodRepublicというフードコートですが、バンコク市内には他にもたくさんの美味しいグルメが食べられるフードコートがあります。

下の記事でバンコク市内のおすすめフードコートを13箇所まとめてみたので機会があればぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

バンコクのおすすめグルメ&スイーツ

バンコクに来たらぜひ食べて欲しいグルメやスイーツなどをまとめた記事がこちら。

自分が実際に食べておすすめしたところのみ紹介しています。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました