【UberEats配達員必見】ウバッグの代わりに使える市販のデリバリーバッグ【レビュー】
ウバッグの最新在庫情報

ウーバーイーツ配達バッグ「ウバッグ」はアマゾンの公式サイトから定価4000円で購入しましょう!在庫が無い場合は市販のデリバリーバッグで代用も可↑↑

在庫をチェック
ウーバーイーツ配達用バッグ購入はアマゾン公式サイトから!転売品に注意!
【YOUTUBE】タイ旅行・ピアノ・猫、ソロキャン動画
アマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク 最大2.5%ポイント還元中!
短期バイトなら治験がおすすめ 1泊2万円案件あり【解説記事はこちら】

タイで二番目に美味しいワンプレートはプラチナムファッションモールのフードコートにある

タイ(Thailand)
Youtube始めました
2020年8月から「雑ログ」Youtubeをはじめました。
タイ旅行などの旅動画や、ピアノ練習動画をアップしていきます。
是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします。
読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

タイで一番美味しいワンプレートが食べられるフードコートと言えばSCBプラザのフードコートがよく知られています(私的に)。

しかし今回はSCBパークプラザに匹敵するほど美味しいワンプレートタイ料理を提供するフードコートを見つけました。

それがあるのはあの誰もが知っているプラチナムファッションモール内にあるフードコートです。

スポンサーリンク
ギフト券チャージでもっとお得にお買い物
普段からアマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク。 プライム会員なら最大2.5%ポイント還元されます。1万円チャージすれば250pt、10万円チャージすれば2500ptも。有効期限は10年もあるので安心です。

プラチナムファッションモール

プラチナムファッションモールは洋服、小物、お土産などなんでも揃うショッピングモールです。

関連記事;世界中のバイヤーが集まるバンコクの仕入れ先ベスト3

スポンサーリンク

フードコート

このプラチナムファッションモールですが5階(もしくは6階)にフードコートがあります。

ここのフードコートはターミナル21やテスコロータスなどのフードコートよりも気持ち高めです。プラス10バーツくらいします。

タイのフードコートでは基本的に自分が使う分のクーポン券(プリペイドカード)を購入してから自分が食べたい料理のブースで注文します。

使い終わったらまた換金することが出来ます。

ワンプレートのブース

今回は私が食べたワンプレートのブースは奥の端っこの方にありました。

全部で15種類くらいのメニューから好きなものを選びます。

全部ちょっとずつ食べたいです。

悩みます。とりあえず唐揚げは確定。タイの唐揚げは意外と美味しいのです。

このようにご飯とトッピングの数によって値段が変わります。私はもちろんご飯とトッピング3つを選びました。

そして注文したものがこちらです。

美味しいかどうかは写真を見ればわかりますね。

鳥の唐揚げとカリカリ豚のカイラン菜炒め。鳥の唐揚げは日本のものとちょっと違いますが、個人的にはこっちの方が好きです。

カリカリ豚がカリカリしてなかったのがちょっと残念でした。

そして空芯菜が入ったタイカレーです。カレーに空芯菜が入っているのは初めて食べましたが合います。

絶対また来ます。皆さんもお試しください。

スポンサーリンク

アクセス

プラチナムファッションモールは近くに電車の駅がないのでちょいムズです。タクシーを使えば楽ですが、ちょっと冒険したい人はぜひボートを使ってみましょう。

地図上の右下にある「Pratu Nam」というのがボート乗り場になります。

スポンサーリンク

アソークピアからの行き方

例としてアソークピアからの行き方を伝授します。所要時間は10分です。

まずはアソークピアに行きます。MRTのペッチャブリー駅から徒歩で1分です。

向かって右がプリチナム方面です。お間違えなく。

運賃は出発地と目的地が交差するマスの数字です。アソークからプラチナムまでは12とありますが、これは外国人向けの料金です(本当は11バーツ)。でも1バーツくらい大目に見ましょう。

ボートが来たら乗り込みます。

ボートが動き出すと車掌さんが回ってくるので運賃を払います。

これが切符になります。大事に持ってなくてもいいです。

プラチナムは他の人も大勢降りるのでわかりやすいです。

道路の向こう側がプラチナムファッションモールになるので気をつけて渡りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました