【レビュー】ウバッグの代わりにおすすめの業務用デリバリーバッグ【配達員必見】
配達員必見の暑さ対策グッズ!!

夏の暑い日の配達におすすめな暑さ対策グッズを紹介&レビューしました↓

今すぐチェック
ウーバーイーツにおすすめな自転車を徹底比較!フーデリ配達員必見🚴‍♀️
【YOUTUBE】2022年5月タイ・チェンマイ旅動画更新中✈️お洒落なカフェ☕️と絶景スポット🌇
アマゾンで買い物するならギフト券チャージが断然オトク 最大2.5%ポイント還元中💰
短期バイトなら治験がおすすめ 1泊2万円案件あり【解説記事あり】🛏

超巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」の見所・行き方を紹介

バンコク
雑ログYOUTUBE

2022年5月のタイ旅行動画や飼い猫動画をアップしています。

お洒落なカフェや絶景スポット、キャンプ動画などなど。

読み放題ならkindle

アマゾンのkindleunlimitedならタブレットでもスマホでも本や漫画やガイドブックが読み放題。

おすすめの漫画はこちらで紹介しています。

今なら初回30日間無料キャンペーン中。

アマゾンでチェック

この記事ではシーナカリン・ナイトマーケット近くにある超巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」の見所や行き方を解説しています。ナイトマーケットに行くついでにぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

先日シーナカリン・ナイトマーケット(タラートロッドファイ・シーナカリン)に初めて行きました。

ここはバンコク中心部のナイトマーケットと違って地元の若者向けの夜市となっており、人混みもひどくなく、ゆったりと買い物が出来るのでオススメです。

【タラートロッドファイ・シーナカリン攻略】エリア別見所・行き方も紹介
タラートロッドファイ(電車市場)と言えばラチャダーのナイトマーケットが有名です。...

ところで、シーナカリン・ナイトマーケットの近くに「シーコンスクエア」という超巨大なショッピングモールがあります。

特にこれといった特色はないのですが、一日中遊べるくらいとにかく大きなショッピングモールだったので今回はちょこっと紹介します。

スポンサーリンク
KLOOK
当ブログ一押しの予約サイト「KLOOK」
タイ旅行のチケット、ツアー予約はアジアNO.1の予約サイトKLOOKがおすすめ。どこよりもお得な料金であらゆるアクティビティーの予約が出来ます。期間限定で当ブログ限定500円相当のバウチャーも配布中↓

超巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」

あまりに大きすぎて全体像を写真に収めることが出来ません。

奥行きもあれば幅もあります。

タラートロッド・シーナカリンを余裕で覆ってしまう広さです。

さらにフロアも4階くらいまであるので全敷地面積はとんでもない大きさになります。

スポンサーリンク

見所紹介

それではここからシーコンスクエアの見所を紹介していきます。

展示エリア

ここがシーコンスクエアのちょうど真ん中の場所です。

とりあえず広すぎて向こうに行くのが大変です。

ここでは週替わりくらいで展示会・物販のようなことをやっているようでした。

この時は確かOTOP(一村一品運動)の展示だったので、タイの地方都市の名物や名産品が売られていました。

テントの骨組みだけ利用しているスタイルはタイ独自なのかもしれません。

そういえばチャイナタウンにある「オールドサイアムショッピングモール」もこんな感じでしたね。

バンコクのチャイナタウン(ヤワラート)完全攻略【おすすめスポット&グルメを紹介】
バンコクのチャイナタウン(ヤワラート)周辺のおすすめ観光スポット&グルメ&ホステルなどを紹介。これを読めばチャイナタウンの見所がわかります。

日本(語)のお店

日本初のお店がいくつもありました。

ツルハドラッグ。

日本一なのは知りませんでした。

調べてみたら去年の売上高は日本2位でした。ちなみに一番はWelciaホールディングス。マツモトキヨシは4位でした。

ダイソーもありました。

Ohayoというおもちゃさん。

ジャストバイという100均的なお店。

映画館

映画館もありました。でかいです。

フードコート

最上階にはフードコートもありました。

シーコンスクエアの大きさに比べるとちょっと小さめのフードコートという印象。

基本的にどこのフードコートも同じようなものが売られています。

ワンプレートを食べようと思ったのですが、ご覧のようにほとんど売り切れ状態だったので今回はパスしました。

いつかバンコク市内の全てのフードコートでワンプレートを食べてみたいですね。

【タイ・バンコク】SCBパークプラザのフードコートは超おすすめ
先日のエレファントタワーに行った時の続きです。 【バンコクの珍スポ】巨大な象の...
タイで二番目に美味しいワンプレートはプラチナムファッションモールのフードコートにある
タイで一番美味しいワンプレートが食べられるフードコートと言えばSCBプラザのフー...

その他のグルメ

フードコート以外にもかなり多くのレストランが入ってました。

だいたいどこのショッピングモールにもありそうなレストランばかりでしたが、「ゴールドカレー」は初めてここで見ました。

金沢にあるカレー専門店「ゴールドカレー」。まさかシーコンスクエアに出店しているとは。

ちょっと高めですが美味しいそう。

チャレンジカレーもありました。10キロで2899バーツ(1万円くらい)。

2キロは結構多くの人が完食していたようです。カレー2キロってちょっとカロリー摂取しすぎですが。

個人的にはゴーゴーカレーのエコノミーで十分です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は超巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」の見所やフードコートについてちょこっと紹介しました。

バンコク中心部からはちょっと距離がある上、アクセスも悪いのでわざわざここまで足を運ぶ必要は感じられませんが、シーナカリン・ナイトマーケットのついで寄ってみるのは十分アリです。

スポンサーリンク

シーコンスクエアへの行き方

シーコンスクエアへの行き方は

  • タクシー(バイタク)
  • 4番ソンテウ

のどちらかです。

4番ソンテウはBTSオンヌット駅から歩いて10分くらいにあるBigCの前で乗ることが出来ます。

4番ソンテウで40分くらいでシーコンスクエア前のバス停留所に着きます。

帰りもここから同じ方向のソンテウ(BTSと書いてある)に乗ればBTSウドムスック駅まで連れて行ってくれます。

ただしシーナカリン周辺はとても混むのでできればタクシーかバイタクを利用した方が良いでしょう。

【超簡単】タイでGrabアプリを使ってタクシーに乗る方法を解説
1月のタイ旅行では初めてGrabアプリを使ってタクシーを配車してみました。 結...
シーナカリン・ナイトマーケット(シーコンスクエア)への行き方・帰り方を解説
この記事ではバンコク中心部からシーナカリンナイトマーケット(...

コメント

タイトルとURLをコピーしました