【チェンライ仕入れ旅】室内でテントに泊まれるホステル「Norn Nung Len hostel」

6月に駄民具のダミラさんのチェンライ仕入れ旅に同行したのですが、その際にちょっと変わったホステルに泊まりました。
どんな変わったホステルかと言えば、タイトルそのままですが、室内でテントに泊まることが出来るのです。
 
室内でテントと言えば少年の憧れです。思えば小さい頃に親戚の家にテントがあり、秘密基地のように使っているのが羨ましくてたまりませんでした。
 
あれから15年近く経ち、ようやくあの頃の夢をチェンライで実現できるとは。全く人生は何があるのかわかりません。

スポンサードサーチ

 Norn Nung Len cafe hostel

ここNorn Nung Len Cafe&Hostelはその名の通りホステルとカフェが併設されています。
 
 
かっこいいスポーツカーが停まってました。
 

内観 

 
とてもおしゃれなホステルで欧米人バックパッカーに大人気です。ドラムセットなどが見えますが、週末はここで生演奏のライブがあります。
 
いい感じです。
 
 
 この時計も動いています。

 室内テント

3階にがテントスペースとなっています。

牧場風なデザイン。
 
このテントに最大2人まで泊まることが出来ます。今回は別々のテントを借りましたが、それでも一人一泊1000円前後です。ちなみに普通のドミトリーもあります。そっちは一泊800円くらいだった気がします。
 
 
中はこんな感じ。ベッドがあるせいで狭く見えますが、窮屈ではありません。
 
畳が敷かれています。
 
アメニティー類。
 
 ハンガーと扇風機もあります。チェンライの夜はそれほど暑くはないので扇風機だけでも問題ありませんでした。
 

ベランダです。チェンライは夜が静かで助かります。

スポンサードサーチ

 まとめ

室内でテントに泊まるのは外よりも安心感があり、かつ秘密基地にいるようなワクワクした気持ちになります。

しかも個室というのが嬉しいです。いつもタイにいるときはドミトリーなのでたまには一人になって色々と思索に耽りたものです。

Norn Nung Len cafe hostelはバスターミナルから歩いて5分ほどで、コンビニも近くにあり、チェンライナイトバザールも徒歩圏内なので立地としては最高です。しかもスタッフは全員フレンドリーで英語が流暢。週末はバンドの生演奏という歓迎ぶりです。

「別にあたしテントに泊まる趣味はないから」という人でも十分楽しい思い出を作ることができるのではないでしょうか。

Agodaで最安値を検索↓。 

 

 

予約はAgodaがおすすめ

ホテルの予約はAdogaがおすすめです。

 

 

私も今までBooking.comやトリバゴなど色々なサイトを使っていたのですが、Agodaだとそれらのサイトを全て網羅して一括検索して最安値を弾き出してくれます。便利便利。

↓ここをポチッとすると良いことがあります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ