Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン アマゾンタイムセール

【2019年最新】チャイナタウンへはMRTワットマンコン駅で降りるだけ。

タイの交通事情
ウーバーイーツのクーポン!

初めてUberEatsで料理を注文する時に使える1000円オフのクーポンコードは「8o9jya」。期間限定なのでお早めに。

 

UberEatsで料理を注文

2020年6月30日まで5%還元!
アマゾンでは来年の6月30日までキャッシュレス決済で5%を還元するキャンペーンを実施中。さらにギフト券チャージなら2倍お得。買い物するなら今がチャンスです。
 

2019年7月にMRTの新駅が5駅完成しました。

今回完成した駅はこちら。

  • ワット モンコン駅(Wat Mangkon)
  • サムヨット駅(Sam Yot)
  • サナーム チャイ駅(Sanam Chai)
  • イサラパープ駅(Itsaraphap)
  • タープラ駅(Tha Phra)

これによりフアランポーン駅から西側にあるチャイナタウンや旧市街(王宮・カオサンなど)へのアクセスが随分と簡単になりました。

わーい。

スポンサーリンク

以前はバス・タクシー・徒歩のみ

以前まではバンコクの西側(フアランポーン駅の左側)には電車が通っていませんでした。

なのでチャイナタウン(赤)旧市街(緑)に行くにはバスかタクシーを使うか、フアランポーン駅までMRTで行ってそこから歩くしか方法はありませんでした。

フアランポーン駅からチャイナタウンまではそれほど離れていませんが(徒歩で10分くらい)、やはり少し不便な感じは否めません。

一番楽な方法はバスかタクシーでしたが、バスは観光客にはちょっとハードルが高いし、タクシーは渋滞に巻き込まれる可能性もあるのでいずれもベストな行き方とは言えませんでした。

アクセスが少し面倒なのでチャイナタウンに行くのを諦めるという人も結構いたかもしれませんね。

スポンサーリンク

MRTワットマンコン駅完成

しかしMRTワットマンコン駅の完成でチャイナタウンへのアクセスがグッと楽になりました。

MRTの乗り方についてはこちら。

MRTワットマンコン駅はチャイナタウンのど真ん中にあるので、出口まで上がればそこをもうチャイナタウン。

というよりも電車から降りた瞬間からチャイナタウンです。

ワットマンコン駅の構内には中華風のイラストがたくさん描かれていて

みんなイラストの前で写真を撮ってます。

駅が完全に観光地化しています。

なぜかNESCAFE。癒着かな。

天井には龍が。

スポンサーリンク

チャイナタウンへの行き方

赤い丸で囲った駅がワットマンコン(Wat Mangkon)

チャイナタウンに行くときはワットマンコン方面の電車に乗って、ワットマンコンで降りるようにしましょう。

ワットマンコン駅から地上に出るともうチャイナタウンのど真ん中です(写真はヤワラード通りなのでちょっと離れてるけど)。

スポンサーリンク

王宮に行くにはSanam Chai駅

ちなみに黄色の丸で囲った駅Sanam Chaiは駅の構内が寺院のようになっていて、面白いです。

【バンコク】工事中の地下鉄駅構内に潜り込んだら凄い光景に出くわした話
工事中のMRTSanam Chai駅の中に入ってみました。駅構内が寺院(王宮)のようなデザインになっていて面白いです。

王宮とサイアムミュージアムへも行くにもここで降りるのおすすめです。

一番出口から出れば王宮とサイアムミュージアム方面で、4番出口から出るとパクローン花市場の近くに出ることが出来ます。

スポンサーリンク

9月中はまだ試運転&運賃無料

注意する点は9月中はまだ試運転期間ということです。

なので運行時間は7:00-21:00

夜遅くにチャイナタウンから電車に乗ろうとしてもワットマンコン駅は閉まっているので気をつけましょう。

しかし、9/28日までは新しい駅の区間は運賃が無料ということなので、MRTを存分に乗り回しましょう。

スポンサーリンク

チャイナタウンのおすすめスポット

MRTワットマンコン駅で降りたら是非とも行って欲しいスポットはこちら。

ヤワラート通り

ヤワラート通りはチャイナタウンの心臓とも言える大通りです。

多くのガイドブックにも必ず上のような写真が乗っていて、旅行者にとっては一番の写真スポットでもあります。

チャイナタウンは昼と夜で全く違った様相を見せてくれるので、両方楽しむことが出来ます。

夜になると看板に怪しいネオンが輝きます。

夕方から夜にかけて通りの両側に屋台が並び始め、まっすぐ歩けないほどの観光客で溢れます。

サンペーンレーン

サンペーンレーンはチャイナタウンに広がる観光客にも人気の問屋街。

問屋街ですが小売をしているお店がほとんどなので心配はいりません。

レーン(lane)なので一応中心には一本の通り(アーケード)が伸びており、そこからいくつもの細い路地に枝分かれています。

とりあえずなんでもあります。

ワットトライミット

ワットトライミットは純金の大仏が鎮座してある観光客に大人気の寺院。

時価総額100億円とも言われる黄金の大仏は見応えあり。

ジャイアントスイング(サオチンチャー)

ジャイアントスイングとは「巨大なブランコ」と呼ばれる宗教施設(道具?)。

昔はここにゴンドラを吊るし、そこに司祭が乗って揺らす儀式「トリーヤムパワーイ」が行われていたそうですが、事故が多過ぎたので1932年に廃止されました。

高さは約21メートルですが近くで見るととにかく高い。

スポンサーリンク

チャイナタウンおすすめグルメ&カフェ

チャイナタウン周辺にはおすめのグルメ・レストラン・カフェなども満載。

ヤワラート通りの屋台や

ザクロジュース。美味しいのですが50バーツはちょっと高いですね。

焼き甘栗。

アイス。

一つ一つ味見させてくれるのが嬉しいですね。

絶品バミーが食べられる屋台や

ミシュラン認定されている食堂など

とにかく美味しい食べ物がたくさんあります。

チャイナタウンのおすすめスポット、グルメ、見所、ホテルなどについては全て下の記事にまとめてあるので、よかったら参考にしてみてください。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました