【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

バンコクで1番美味しいカオマンガイ屋台はここ。ミシュラン認定されてもおかしくない。

タイ料理

タイに来たら絶対に食べてもらいたいタイ料理。

それはズバリ「カオマンガイ(Kao Man Gai)」。

これはピンクのカオマンガイのカオマンガイ。

蒸した鶏肉をこれまた鶏肉のダシが効いたご飯に載せているだけのシンプル過ぎるタイ料理。

でもこれが絶品なんです。

どハマりするとわざわざ日本でも炊飯器を使って作りたくなるほど。

台湾・香港・シンガポール・マレーシアでは海南鶏飯(ハイナンジーファン、かいなんけいはん)という名前で知られています。

created by Rinker
菜館
¥810 (2019/09/15 11:25:18時点 Amazon調べ-詳細)

しかし美味しさで言えば間違いなくタイのカオマンガイが一番美味しい。

先日クアラルンプールで海南鶏飯を食べたのですが、臭みが強すぎて脂っこ過ぎて正直微妙な味でした。

【クアラルンプール観光】男一人旅3泊4日モデルケース【day1】
クアラルンプールを一人でぶらぶら。ブリックフィールズ寺院、リトルインディア、夜市などを訪れました。

バンコクには「名店」といわれるカオマンガイ専門店がいくつもあります。

代表的なのは「ピンクのカオマンガイ」と「緑のカオマンガイ」ですね(私はあんまり好みではない)。

緑のカオマンガイ「クワンヘン」よりBigCのフードコートの方が美味しい
タイに来たら絶対に食べて欲しいのが「カオマンガイ」です。 タイに行ってハマ...

別々の調理法で調理された4種類の鶏肉を味わえるカオマンガイ専門店もあります。

【アーリー駅】4つの味が一度に楽しめるジュプジュプカオマンガイに行ってみた
この記事ではBTSアーリー駅近くにあるカオマンガイ専門店「ジ...

しかし先日、数あるカオマンガイ専門店を抑えて、バンコク1とも言える美味しいカオマンガイを提供する屋台を見つけてしまいました。

自分でも信じられないくらい美味しかったので、次の日にもう一度行きました。

やっぱり美味しかったです。

こう言っちゃなんですが、これまで食べてきたカオマンガイ(緑、ピンク、BigC、テスコ、ジュブジュブなどなど)を抑えて1番美味しいと言っても過言ではないくらい美味しいです。

小泉元首相の気持ちがわかります(「感動した!おめでとう!」)。

どうしてミシュランに認定されないのか不思議でたまりません。

今回はそんなバンコク1美味しいカオマンガイが食べられる屋台を紹介します。

カオマンガイラバーの皆さんは絶対にここに行った方がいいです。

スポンサーリンク

バンコク1美味しいカオマンガイ屋台

バンコク1美味しいカオマンガイが食べられる屋台は「metro resort」というホテルの横でひっそりと営業しています(場所の詳細は後ほど)。

たまたま近くの「Cocoon Hostel」という一泊600円くらいのホステルに泊まっていたところ偶然見つけました。

ホテルの建物横の通路という、ご覧のようにかなり変なところで営業しています。

お客さんもホテルに泊まっている人か地元の人だけがポツポツいるだけで、いつでも席は空いています。

誰もここがバンコク1美味しいカオマンガイ屋台だと気付いていないようです(なんてこった)。

絶品カオマンガイ屋台

カオマンガイの屋台は一番奥にあります。

屋台に名前もなければ店主のおばちゃんはかなり無愛想。

店構えもなんの変哲も無い普通のカオマンガイ屋台。

とりあえず片言のタイ語でカオマンガイを注文します。

片言でもタイ語が話せると便利です。

タイ語学習もKindleunlimited。単語帳も問題集も全て無料。
私が数年前から愛用しているKindleunlimitedは月額980円で本と漫画...

そして待つこと1分。バンコク1美味しいカオマンガイはこちら。

値段はやや高めの60バーツですがホテルの横なので仕方ありません。

初めてみる盛り付け方。チキンもご飯も平べったいです。

普通カオマンガイと言えばお椀をひっくり返したようなご飯の上に厚みのある鶏肉を載せるので高さがあるのですが、ここのカオマンガイは普通によそったご飯の上に薄切りの鶏肉を平べったく並べています。

しかしこれが絶品。

まずご飯が美味しい。

写真を見るとなんとなくわかりますが、ご飯が若干パラパラしてて炊き込みご飯という感じがありません。

また、カオマンガイは鶏肉がメインなので、お店によってはご飯の味付けが薄めに調整されており、鶏肉と一緒に食べることが前提でしたが、ここのカオマンガイはご飯単品でもガンガンいけます。

というかご飯が美味い。

そしてお待ちかねの鶏肉。

薄く小さくぶつ切りされた鶏肉は脂が少なめで若干ささみのような歯ごたえですが、柔らかくて旨味がしっかり凝縮されています。

美味すぎて何にも言えなくなります。

スープは普通でしたが、タレが美味しい。

生姜や唐辛子がゴロゴロ入ったタレ。でも日本人でも食べられる辛さ。

隣の人の食事の様子を見ていましたが、そのままカオマンガイに全部ぶっかけて混ぜて食べるのが通のようです。

まさか、こんなに美味いカオマンガイがこんなところにあるなんて。もしかしたら俺の舌が狂ってるのかも知れない。もしかしたら幻なのかも知れない。

というわけで真偽を確かめるべく、次の日の夜も雨の中わざわざここのカオマンガイを食べに行きました。

昨晩食べた時よりも美味しかったです。

私がこれまで食べてきたカオマンガイ屋台の中では間違いなくダントツに美味しい。

バンコクで1番美味しいカオマンガイ屋台と言っても言い過ぎではありません(Not too much to say this is the the best Kao Man Gai in Bangkok)。

ミシュラン認定される日もそう遠くはないはず。

ちなみに氷が入ったグラスは無料で提供してくれます。

タイのビールは氷を入れて飲むのが常識。

タイの3大ビール「ビアシン・シャン(チャン)・レオ」を飲み比べてみた
この記事ではタイの3大ビールブランド「ビアシン・シャン・レオ」を飲み比べて味や香りや喉越しなどを比べた結果や、タイのビールの歴史についてちょこっと解説しています。

もちろん完食。

屋台の場所

バンコク1美味しいカオマンガイが食べられる屋台はペッチャブリー通り沿いにあるMetro Resort Pratunamというホテルのすぐ横にあります。

行き方としてはBTSラチャティビー駅から歩くか(10分以内)、プラチナムファッションモールに行ったついでに寄るのが良いでしょう。

【プラチナムファッションモール攻略】子供服・雑貨・靴・カバンなどエリア別に紹介
この記事ではプラチナムファションモールの各エリアの商品・お土産・フードコート・行き方などを解説しています。これを読めばスムーズに買い物をすることができます。

Grabを使ってホテルの前まで直接行くのもありです。

営業時間

営業時間はよくわかりません。

でもお昼に行ってもやってませんでした。

多分日が落ちた午後6時くらいから営業を始めるんだと思います。

午後8時以降に行くと必ず営業してます。

バンコクのおすすめグルメ&レストラン

バンコク市内にはたくさんのおすすめグルメ&レストランが点在しています。

下の記事で私が実際に行っておすすめ出来るお店をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

バンコクのおすすめ大人気グルメ&ローカルレストランを厳選して紹介【旅行者必見】
この記事ではバンコク市内のおすすめグルメ・レストラン・ローカル屋台・フードコートなどを紹介しています。穴場も紹介しているので最低でも3つは行って欲しいです。

旅行者はフードコートもMust Goです。

バンコク市内のフードコート全13箇所総まとめ&おすすめ料理を紹介
この記事ではバンコク市内にある有名なフードコート全13箇所の場所とおすすめ料理・注文の仕方などを紹介しています。タイ旅行に行ったら絶対に一度はフードコートに行きましょう。

コメント