【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

【ハズレなし】バンコク市内のおすすめ珍スポット&B級スポットを紹介

タイの珍スポット一覧

バンコク観光と言えば「チャトチャックウィークエンドマーケット」や「タラートロッドファイラチャダー(鉄道市場)」、バックパッカーの聖地「カオサンロード」、そしてタイの三大寺院などの名前が挙がりますが

そんなメジャーなところ行ってどうすんじゃい。

という天邪鬼な方も中にはおられるようです。

まあ生まれつきですからね。死んでも治りません。

そこで今回はそんな可哀想な(?)方々の為にバンコク市内に点在する超マイナー珍スポット&B級スポットを厳選してご紹介します。

一人で行っても全く問題ありません。なぜならここに行く日本人はほぼいないからです。

一番下にマップでまとめておいたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

普通は行かないバンコクのおすすめ珍スポ&Bスポ

それでは一人でも行けるバンコクのオススメ珍スポ&Bスポを紹介していきます。割とメジャーになりつつあるものから紹介します。

ターミナル21のTOKYOエリア

ターミナル21は観光客に大人気の有名なショッピングモールですよね。実はこのショッピングモールのTOKYOエリアがかなりバグっていて面白いんです。

山手線があったりします。

変な日本語の提灯。

【タイの珍スポ】バグっているターミナル21のTOKYO(東京)フロア
バンコクの中心地スクンビットにはターミナル21という巨大ショッピングモールがある...

シリラート死体博物館

名前のごとく、死体が展示されている博物館になります。シリラート病院という有名な病院の中にあります。

博物館は解剖・災害・寄生虫などいくつかのセクションに別れています。

  • 法医学博物館(シーウイ博物館 日本では「死体博物館」の異名で知られる)
  • 解剖学博物館
  • 寄生虫博物館
  • 病理博物館
  • タイ医学歴史博物館

中でも最もショッキングなのは解剖学と法医学博物館で、奇形児の標本や、事故や殺人などで死んだ人たちの写真が展示してあります。本当にショッキングなのもあるので気分を悪くされる人も多いと思います。

チャオプラヤ川の西側にありますが、ボートを使えばすぐに行けます。

【閲覧注意】シリラートsiriraj病院の死体博物館に行ってみた
この記事ではバンコクにあるシリラート死体病院について紹介しています。有名なシーウィーおじさんの本物の標本や、奇形児のホルマリン漬けなど、かなりショッピングな展示ばかりでした。

エロティックアートミュージアム

BTSトンロー駅の路地を入ったところにある美術館です。

もちろん展示されているのはエロティックなものばかりですが、タイの性愛の歴史についての美術品が中心のかなり真面目な美術館です。

入場料は500バーツ(ガイド付き)ということです。全て個人所有の建物、蒐集品ということです。オーナーは超お金持ちなんですね。

【タイの珍スポ】トンローにあるエロティックアートミュージアムKAMAVIJITRA
BTSトンロー駅周辺は日本人町として知られ、歩いていると多くの日本人駐在員やその...

チュラロンコン大学の「地質学部」「セブンイレブン」

タイの東大「チュラロンコン大学」の地質学部の建物には恐竜がいます。

【タイの珍スポ】タイの東大「チュラロンコーン大学」の地質学部には恐竜がいる(Geographical Museumもある)
タイの東大とも言われるチュラロンコーン大学はタイ国内の大学ランキングでは1位、ア...

そしてここにはキオスクのようなセブンイレブンもあります。

【タイの珍スポ】タイの東大「チュラロンコーン大学」には小屋みたいなセブンイレブンがある
地質学博物館を探し求めてチュラロンコン大学のキャンパス内を歩き回っているとこんな...

まあチュラロンコン大学に立ち寄ったら見てみてください。

象の形をした「エレファントタワー」

バンコクには象の形をしたビルもあります。超巨大な象は圧巻なのでこれは割とおすすめです。

【バンコクの珍スポ】巨大な象の形をしたエレファントタワー
先日BTSのモーチット駅から大通りを北に向かって歩いていると突然向こうの方に何や...

巨大な僧侶の像が聳え立つ寺院

BTSのSamrong駅から徒歩で10分くらいの場所にある中華風のお寺です。このお坊さんは400年前くらいに実在したお坊さんで海水を真水に変えたとかいう伝説的な方です。

【バンコクの珍スポ】巨大な僧侶の像が聳え立つศาลเจ้าพ่อทัพ
バイテックのモーターショーの続きです。 普段はこっちの方まで来る用事もないので...

飛行機の墓場

ここも最近メジャーなスポットになりつつあります。廃棄された飛行機が置かれている場所で、管理人に200バーツ程度払えば中に入れます。

3階建てのジャンボジェット機の中にも入れますが、床が抜けていたりするのでちょっと危険です。

バンコク某所にある謎だらけの飛行機の墓場。機内の写真撮影も出来る。
バンコク某所にある飛行機の墓場の場所・行き方を紹介。200バーツで機内も撮影可。オリエントタイ航空の機体だとされているが真相はいかに。

コンドームレストラン「Cabbages&Condoms」

ここも割と観光客に人気のスポットです。コンドームがコンセプトのレストランで店内のいたるところにコンドームをふんだんに使ったアートが飾られています。

【バンコクの珍スポ】お会計で人数分のコンドームがもらえるレストラン「キャベツ&コンドーム(Cabbages&Condoms」
先週、バンコク滞在中になんとなくGoogleMapでアソークらへんを眺めていたの...

ワットパリワート(wat pariwat)

ワットパリワートは今一押しの珍寺です。本堂の壁には立体的な装飾が施されていてとにかく凝っています。よくみてみるとアニメキャラが隠れていたりもして見つけるのが楽しいです。

まだ改修工事中ですが今後は有名なスポットになること間違いなしですね。

【バンコクの珍寺】ワットパリワート(wat pariwat)はアニメキャラの宝庫
この記事ではバンコクの珍スポット「ワットパリワット」と行き方を紹介しています。いろんなキャラクターがいて面白いです。

シビリアンハスキーと戯れるドッグカフェ

続いて紹介するのが世界でも珍しい「シベリアンハスキーと戯れることが出来るカフェ」です。

記念写真を撮ったり、モフモフしたり出来ます。一人500バーツ(ドリンク付き)ですがおすすめです。

【全ての犬好き必見】本物のシベリアンハスキーと触れ合えるカフェはバンコクにあった。
タイのバンコクにあるシベリアンハスキーとふれあえるドッグカフェ「Truelove@Neverland」に行ってきました。一緒に写真を撮ったりドッグランを鑑賞することが出来ます。

デスカフェ

デスカフェは「」がコンセプトのカフェです。ここでは「子宮の中にいるとき」や「棺桶に入ったとき」の疑似体験が出来ます。

【バンコク】死について考えるカフェ「Kid Mai Death Awareness Cafe」に行ってみた
去年の地獄寺ツアーに参加した際に参加者の方から「バンコクには死をテーマにしたデス...

ロボットレストラン「春(Hajime)」

ロボットレストラン春はタイ風しゃぶしゃぶのレストランなのですが、食材を注文するたびに武士の格好をしたロボットがわざわざお盆に載っけて野菜や肉を持ってきてくれます。

割と面白い場所なのですが、あまりメジャーにはなっていないようです。

【バンコクの珍スポ】ロボットが食材を運んでくれるレストランでしゃぶしゃぶ
タイの首都バンコクは東南アジア諸国の中でも特に経済発展著しい大都市ですが、そんな...

男根の祠「チャオメータプティム」

最後に紹介するのが男根を祀った小さな祠「チャオメータプティム」です。

以前はもっと多くの男根が地面に立っていて庭のようになっていたそうですが、ホテルの閉鎖と共に無くなってしまったんだとか。

【バンコクの珍スポ】男根の祠「チャオメータプティム」で子宝祈願しよう
去年の6月頃にバンコクのチットロム駅近くにある男根の祠に行きました。 ずっとG...

バンコク珍スポ&Bスポマップ

マップにまとめてみました。参考にしてみてください。

まとめ

バンコクのおすすめ珍スポ&B級スポットを紹介しました。

こうして見てみるとやっぱり全然メジャーな観光地ではありませんね。

でもせっかくバンコクに来たら上のスポットの1つくらいは自分で行ってみると話のネタになると思います。時間と余裕があればぜひチャレンジしてみてください。

バンコク発の現地ツアーも紹介してます。興味があればチェックしてみてください。

コメント