Kindleなら本も漫画も読み放題【30日間無料体験】
アマゾンのクーポン 古本屋「ココネ書房」

【バンコク】カオマンガイが美味しいおすすめレストラン&屋台を紹介。

バンコク

タイに来たら絶対に食べて欲しいもの「カオマンガイ」(これ言うの何回目だろう)。

鳥のだし汁で蒸したご飯の上に蒸し鶏を載せただけのシンプルオブシンプルズ(Simple of Simplesこんな英語はない)なタイ料理ですが最高に美味しい。

タイ料理は人によって好き嫌いがありますが(辛いものが多いので)、カオマンガイに関して言えばこれまで「キライ」という言葉を聞いたことありません。

世界中のどんな人が食べても美味しいと思うカオマンガイ。

バンコク市内にはカオマンガイの専門店・名店と呼ばれるお店が多数存在します。

そこで今回は、バンコクにいるときはほぼ日1食はカオマンガイを食べるカオマンガイラバーな私が、選りすぐりのカオマンガイがお店を6箇所をまとめてみました。

バンコクに来たら最低でも1箇所を絶対に訪れてカオマンガイを食べてみてください。

スポンサーリンク

ピンクのカオマンガイ

まず紹介するのは「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれるバンコクで1,2を争うカオマンガイ専門店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。

店員さんがみんなピンク色のポロシャツを着ているのでピンクのカオマンガイと呼ばれています。

常に行列・大混雑が出来ているほどの人気店。

ここのカオマンガイはまさに王道

蒸し鶏がご飯にこれほどまでかと言わんばかりにマッチしています。

レギュラーサイズだったら一気に食べ切ってしまいます。

スープ付きで40バーツは本当に安い。

ラージサイズは65バーツですが、カオマンガイをはしごする方にはレギュラーサイズがおすすめです。

プラトゥーナムの名店「ピンクのカオマンガイ」。率直におすすめ。
カオマンガイ専門店「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。たった40バーツで絶品カオマンガイを味わえるのはここだけ。
スポンサーリンク

緑のカオマンガイ

緑のカオマンガイはピンクのカオマンガイの数メートル隣にあるカオマンガイ専門店。

緑のカオマンガイもバンコク市内ではかなり名の知ればカオマンガイ専門店。

ピンクほどではありませんが、それなりに繁盛している様子です。

ここのカオマンガイは蒸し鶏と揚げた鶏の両方を載せてくれるので1度に2つの味を楽しむことが出来ます。

気になるお味は

普通に美味しい

です。

個人的には感動するほど美味しいような感じはありませんでした。

でも店内はいつも混み合ってるし、ブログで美味しいと紹介している人もいるので確かに美味しいのでしょう。

ただ個人的にはあんまり好きでなないかなという感想を持ちました。

ピンクのカオマンガイも緑のカオマンガイもプラチナムにありますが、どちらかと言えばピンクのカオマンガイの方がおすすめですね。

緑のカオマンガイ「クワンヘン」よりBigCのフードコートの方が美味しい
タイに来たら絶対に食べて欲しいのが「カオマンガイ」です。 タイに行ってハマった食べ物 ・パッタイ ・カオマ...
スポンサーリンク

ジュプジュプカオマンガイ

ジュプジュプカオマンガイはBTSアーリー駅から徒歩で1分ほどの場所にある小さなカオマンガイ屋台。

美人店主のジュプさんは日本語も話せます。

ここの目玉はなんといっても4種類の鶏肉が一度に楽しめるカオマンガイ。

タイ全土でもこれはかなり珍しいんだとか。

もちろん味は完璧。

一皿100バーツとちょっと高めですがカオマンガイ好きなら一度は食べてみて欲しいです。

【アーリー駅】4つの味が一度に楽しめるジュプジュプカオマンガイに行ってみた
この記事ではBTSアーリー駅近くにあるカオマンガイ専門店「ジュブジュブカオマンガイ」について紹介して...
スポンサーリンク

シールアンポーチャナー

BTSのサパーンクワーイ駅から徒歩で8分くらいのところにある「シールアンポーチャナーศรีเหลืองโภชนา」は3kgの巨大カオマンガイが食べられることでも有名です。

写真ではわかりにくいですがどれくらい大きいかと言うと

メニューはこんな感じ

本物はこれくらいです(ニセモノですが)。

とりあえず巨大ですね。

新聞などに何度も取材されたこともあり、地元民には人気のお店。

壁にはこれまでチャレンジした人たちの写真が。

どう考えても一人で食べ切ったとは思えません。

というわけで普通のサイズのカオマンガイがこちら(あとは野菜炒め)。

左の黒いやつ(豚の血が固まったもの)が乗っているのがちょっと気になりましたが、3kgのカオマンガイを売っているだけあって美味しいです。

カオマンガイ以外のメニューも豊富なので色々頼んでみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

フードコートのカオマンガイ

バンコク市内にはいくつものショッピングモールやショッピングセンターがあり、その中のフードコート内でもカオマンガイを食べることが出来ます。

BigCのカオマンガイ。

専門店ではないですが、たまにびっくりするくらい美味しいカオマンガイを食べることが出来ます。

バンコク市内のフードコートはだいたい全て回りましたが、一番美味しかったのはBigCのカオマンガイ。

BigCはお土産を買うときにもおすすめな大型ショッピングセンターですね。

ドンムアン空港のフードコート。

あとはドンムアン空港のフードコートのカオマンガイも意外と美味しかったです。

ただ遅い時間に行くと肉が冷たくなっててちょっと残念。

スポンサーリンク

バンコク1のカオマンガイ屋台

BTSラチャティビー駅から徒歩10分、ペッチャブリー通り沿いのMetro Resortというホテルの横にもカオマンガイ屋台がひっそりと営業しています。

以前すぐ近くのCocoon Hostelという格安ホステルに泊まっていて、近くに食べ物屋がないかとうろついていたらここを見つけて入りました。

なんの変哲も無い普通のカオマンガイに見えますが、味は絶品

ミシュラン認定されていてもおかしくないくらいの美味しいなんです。

これまでバンコク市内のカオマンガイ専門店を何十店舗も渡り歩いてきましたが、ここのカオマンガイは全体の盛り付けもご飯のパラパラ具合も鶏肉の蒸し具合も全てが完璧。

個人的にはここのカオマンガイがバンコクで1番(レストランもフードコートも含めて)だと思っています。

「にわかには信じがたい」と思っている方はぜひ自分の舌で確かめに行ってください。

バンコクで1番美味しいカオマンガイ屋台はここ。ミシュラン認定されてもおかしくない。
バンコクで一番美味しいカオマンガイはここの屋台。有名店よりもここがおすすめ。ミシュラン認定も近いかも。
スポンサーリンク

まとめ

今回はバンコク市内で美味しいカオマンガイが食べられるレストラン・屋台を6箇所紹介しました。

仮に毎食カオマンガイを食べたとすれば2日で全て回れますが、他にも美味しいタイ料理はたくさんあるのでそこまでカオマンガイにこだわらなくても良いでしょう。

もし上で紹介した中で一箇所行くとしたら、最初に紹介したピンクのカオマンガイをおすすめします。

ここは数々のガイドブックやメディアで取り上げられている人気店だし、味も間違いないので必ず美味しいカオマンガイを食べることが出来ます。

ただ、個人的にはピンクのカオマンガイから徒歩で10分くらいの距離にあるバンコク1美味しいカオマンガイ屋台もおすすめしたいので、カオマンガイ好きな方はぜひとも両方行ってみてください。

バンコク市内の他の美味しいグルメ&レストラン情報はこちら。

スポンサーリンク

家でカオマンガイを作る

カオマンガイはシンプルな料理なので自宅でも簡単に作ることが出来ます。

created by Rinker
ヤマモリ
¥664 (2019/10/17 01:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

私も何度も炊飯器で作っていますが結構美味しく出来ます。

タイ旅行のお土産で一番喜ばれるのは間違いなくカオマンガイセットです。
タイ旅行のお土産というとドライフルーツや、タイシルクや、小物や雑貨などを思う浮かべるかと思います。 他...

でもやっぱり本場のカオマンガイの方が断然美味しいんですけどね。

コメント

本と漫画が読み放題のkindleunlimitedが初回30日間無料

本も漫画も読み放題のkindleunlimited。

タブレットでもスマホでも読めます。

タイのガイドブックも無料で読めるものがたくさん。

今なら初回30日間無料キャンペーンやってます。

タイトルとURLをコピーしました