【旅行者必見】LCCの機内持ち込み荷物にぴったりのスーツケースはこれ。

【レビュー】エアアジアXJ603便で成田からバンコクのドンムアン空港へ

タイ(Thailand)

この記事では成田発バンコクのドンムアン空港行きエアアジアXJ603便のレビューをしています。

今回のタイ旅行ではエアアジアのXJ603便を利用しました。

普段は成田空港に前乗りして朝の便を利用するのですが、今回は仕事が忙しくて前乗りすることができなかったので、昼過ぎの便になりました。

ちなみに前乗りする時にいつも泊まるのがターミナル2に直結しているカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」です。

深夜・早朝便ならターミナル直結のナインアワーズ成田空港がオススメ
成田空港の前泊にはナインアワーズがおすすめ。ターミナル直結なのでアクセスも楽チン。シャワーだけでも大丈夫です。

値段はちょっと高めですが、第2ターミナルまで徒歩3分なので寝坊しても全然心配はいりません。

体力がある人は北ウェイティングエリアがおすすめです。

【成田空港】早朝・深夜便は北ウェイティングエリアで過ごそうorナインアワーズに泊まろう
この記事では成田空港第3ターミナルに併設されている無料の24h休憩所「北ウェイティングエリア」について紹介しています。行き方・寝れるのか・ロッカーの有無なども解説しているので、深夜便・早朝便のフライトに乗る方はぜひ参考にしてみてください
スポンサーリンク

エアアジアのチェックインカウンター

エアアジアのチェックインカウンターはNです。

外の通路のような場所にあるので初めて利用する人はちょっと見つけるまで時間がかかるかもしれません。

荷物制限は厳しめ

エアアジアの機内持ち込み手荷物の規定はこんな感じ。

キャビンバック1個:

  • 各辺の長さが56㎝(高さ) x 36㎝(長さ) x 23㎝(奥行)以内のものに限る。
  • 座席上の共用収納棚に収納ができるものに限る。

PC用バッグ1個、ハンドバッグ1個、小さなバッグ1個:

  • 各辺の長さが40㎝(高さ) x 30㎝(長さ) x 10㎝(奥行)以内のものに限る。
  • 前の座席の下に収納ができるものに限る。

荷物は最大2個までで合計の重さは7キロまでです。

バッグが3つあると「2つにまとめてください」と言われるので注意しましょう。

サイズが測られることはほとんどありませんが、明らかにデカすぎるスーツケースなどは預入荷物にされてしまいます。

ここで測ります。

チェックインカウンターで預入荷物を追加するととんでもない料金を取られれてしまうので、事前にネットで追加購入しておくか、軽いスーツケースを買うなど対策が必要です。

成田空港にはパッキングエリアがあるのでそこで荷物の重さを測っておくのがおすすめです。

成田空港には荷物の重さが測れるパッキングエリアがあって便利
この記事では成田空港にある荷物整理が出来たり、スーツケースの...

今回は1.6キロほど超えてしまいました。

仕方なくポケットに重いものを詰めまくりました。

ポケットが不自然に膨らんでいます。

でもこれで問題なくチェックインすることが出来ました。

ちなみに2019年8月現在一番軽いスーツケースはこちら。

LCCに乗る回数が多い人は絶対に軽いスーツケースを選びましょう。

チェックインカウンターで重量オーバーになると軽く数千円は吹っ飛びます。

LCC機内持込用スーツケースは超軽量のSサイズを選ぶべき理由を解説
LCCの機内持ち込みスーツケースは超軽量のSサイズがおすすめ。サイズオーバー・重量オーバーで法外な超過料金を取られない為にも超軽量のSサイズを選びましょう。

搭乗

チケットをゲットしたので搭乗口に向かいます。

第2ターミナルには搭乗ゲートが100まであるので98は一番先っちょです。結構遠いです。

普段通り搭乗時刻が遅れています。安定のエアアジア。

14:25発なのに14:00に乗り始めます。

人がいなくてスカスカ

XJ603便に乗り込みました。

割と最後の方に乗ったのですが

あれ、まだみんな乗ってないのかな?

と不思議に思うほどスカスカでした。

どうしてこんなに空いているのかはよくわかりません。

9時発の便はいっつも満席なのに。

隣の席は誰も座っていません。

見た感じ3列シートを一人で占有出来るくらいの人数しか乗っていないようでした。

もちろんあとで横になって寝ました。

腰痛持ちにはSMART TRAVELのネックピローが手放せません。

【飛行機×腰痛対策】ヘルニア持ちがおすすめするエアークッションはこれ。
腰痛持ちが長時間飛行機に乗るならエアークッションがおすすめ。重度のヘルニア持ちでもだいぶ楽に過ごすことが出来ました。

飛行中はずっとkindleで漫画を読んでました。

あとはkindleunlimitedでタイのガイドブックを見たり、行きたいところをチェックしたりしました。

まだkindleunlimitedを試したことがない方はぜひ旅行前に初回無料体験にトライしておくことをおすすめします。

今すぐkindleunlimitedの無料体験をトライ

エアアジアは座席に液晶モニターも無いので暇です。

前もってアマゾンプライムに登録しておけば、映画や音楽で暇を潰せるのでまだ会員になっていない人は旅行中だけ会員登録しておくのもアリです。

今なら初回30日間無料キャンペーンもやってますよ。

アマゾンプライム初回30日無料体験を試してみる

機内食など

機内食もあります。

機内で購入するとだいたい200バーツくらいですが、事前に予約しているともうちょっと安くなります。

今回は空港で買ったおにぎりと唐揚げ棒があったので何も食べませんでした。

機内食はちょっと高めなので、少しの空腹くらいは我慢して空港のフードコートで食べるのがおすすめです。

ドンムアン空港には24時間やっているフードコートがあるのでぜひ試してみてください。

まとめ

今回はエアアジアXJ603便のレビューを紹介しました。

いつも遅れて出発するエアアジアですが、その代わりいつも早めに目的地に着きます。

今回も19:10着だったはずなのに18:55に着いてしまいました。

安定のエアアジアです。

ただし早朝便に比べると明らかに乗客の数が少なかったです。

他の座席を使った横になれるのは腰痛持ちには本当にありがたいです。

早朝便は体が疲れるし座席も狭くて辛いので、今度からは昼間の便を利用した方がいいのかもしれないと思いました。

コメント